吉川海事興業ロゴ

・ISO9001およびISO14001認定取得
・横浜型地域貢献企業認定取得

企業情報

沿革

1970(昭和45)年 吉川海事興業 有限会社を設立
1978(昭和53)年 有限会社を株式会社に変更する
1980(昭和55)年 スケルドスーツ(耐寒断熱潜水スーツ)開発する
1982(昭和57)年 水中スタッド溶接装置を四国工業技術試験所と共同開発する
1983(昭和58)年 CRUS工法(腐食港湾鋼構造物の補強/防食)を開発する
1983(昭和58)年 水中不分離コンクリート打設法を開発する
1983(昭和58)年 建設業許可取得
1984(昭和59)年 CRUS工法の公開実験(川崎市扇島埠頭・現国立研究開発法人 海洋研究開発機構)、全国の港湾管理者への技術説明会を実施する
1984(昭和59)年 現(国研)港湾空港技術研究所と現(一財)沿岸技術研究センター、現(一財)鋼管杭・鋼矢板技術協会及び各開発メーカーとで、波崎「鋼管杭の防食法に関する研究」に参画する
1984(昭和59)年 「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル」の策定に参画する
1984(昭和59)年 資本金を2千万円に増資する
1988(昭和63)年 「防食・補修工法研究会」設立に参画する
1990(平成 2)年 「港湾鋼構造物、調査診断・防食補修工法」技術資料の編集に参画する
1994(平成 6)年 資本金を4千8百万円に増資する
1995(平成 7)年 Yパネ工法(現地コンクリート構造物の組立建造工法)を開発する
1997(平成 9)年 「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル」改訂版編集に参画する
1998(平成10)年 港湾土木建設業の元請会社として経営の方針を転換する
2002(平成14)年 「港湾鋼構造物、調査診断・防食・補修工法」実務ハンドブック編集に参画する
2008(平成20)年 港湾土木建設業の元請会社として数多くの工事受注を実現する
2009(平成21)年 「港湾鋼構造物防食・補修マニュアル」改訂版編集に参画する
2010(平成22)年 「海洋鋼構造物の防食技術」の編集に鋼管杭の防食法に関する研究グループの幹事として参画する
2012(平成24)年 「港湾鋼構造物 防食工法 新しい維持管理」技術読本の編集に参画する
ISO 9001・ISO 14001認証取得
2013(平成25)年 「港湾鋼構造物、調査診断・防食・補修工法」実務ハンドブック改訂版(2013年度版)編集に参画する
横浜型地域貢献企業 認定
2015(平成27)年 「港湾鋼構造物 防食工法 新しい維持管理」技術読本の改訂版編集に参画する
2018(平成30)年 「港湾鋼構造物の電気防食工法」[技術読本]の編集・発刊に参画する