会社案内

 ごあいさつ


 
当社は、1970年に当社を創業以来、海洋土木を主軸として今日に至りましたのは、永年に亘ってご愛顧とご指導を賜った皆様方のお陰と、心から感謝申し上げます。
 当社が全国的に知られるようになりましたのが、1982年に四国工業技術試験所と当社で共同開発した「ドライ型水中スタッド溶接技術」と、1983年に開発した「腐食港湾鋼構造物の補強工法」即ちCRUS工法とが、日刊工業新聞等で発表され、注目を浴びてからであります。
 その当時、港湾施設に用いられている鋼管杭や鋼矢板等には、腐食代(ふしょくしろ)を十分見てあることで腐食は問題視されていませんでした。
 ところが、その後某埠頭が腐食被害によって、深さ約2m、延長約200mの規模で、ある日突然に陥没崩壊したのです。災害調査を依頼された当社は、腐食被害の凄まじさを実感させられました。
 このような経過によって、当社が「腐食」と「防食」「補強」と深く関係するようになったのです。
 また最近の時代要請として、港湾鋼構造物のLCC(Life Cycle Cost)をよく耳にしますが、当社といたしましては深く精通した専門会社として、ユーザーに最も有効な対策をトータルな視野に立ってご提案することが出来ます。
 当社のお客様は、地方自治体、工場施設保有の民間大手企業、大中堅ゼネコンでございます。それぞれのお客様が建設会社に望まれ期待されていることを集約しますと「信頼の技術と人間性」であると考えます。そのため当社では、土木技術者の技術向上に一段と力を入れ、お客様から信頼され、愛される人創りにも力を注いでいるところです。お客様の発展に少しでも貢献できる会社として、当社のするべき努力を誠実に努めて参りたいと考えております。
 今後とも、より一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。





  

     





 



  

TEL:045-451-1104  FAX:045-451-1004
E-mail:info@yoshikawa-kaiji.co.jp